キャッシングとローンとはどちらもお金を借りることですが、その借方や返済方法に違いがあります。

キャッシングの特徴を説明したいと思います。

大きな特徴としてはまず基本的に一括返済をするという条件です。

そして借りれる金額も一括返済のため少額であることが特徴です。

そして反対にローンは基本的にリボ払いによる返済になります。その分借りれる金額も高額になります。どちらもATMで操作が可能なので借入時の難易度はどちらも変わりません。

返済方法の指定の際に一括返済か、リボ返済かを選ぶ仕組みになっていますので、この返済の方法でキャッシングかローンかの変わるだけなのです。

利息に関していうとやはりキャッシングの方が断然安く済ませることができます。

キャッシングの場合、少額しか借り入れできませんし一括返済ということで利息が無料もしくは数百円という場合がほとんどです。

クレジットカードの引き落とし日よりも前にATMで返済してしまうことも可能なので利息を取られたくない人にはキャッシングはとても便利なサービスなのです。しかしローンに関してはそうもいきません。

一括返済ではありませんし、借り入れ額も少額ではないことが多いですのでそれなりの利息が取られてしまいます。

このようなことを踏まえてお金を借りることが重要です。